レーザー育毛

高周波育毛器って効果あるの?

巷には「高周波育毛器」なるものが堂々と売られていたり、あるいは育毛サロンなどで堂々と使われていたりしますが、これらは本当に効果があるのでしょうか?

 

いや、そもそも育毛器と名が付いていますがキチンとした根拠があるのでしょうか?

 

これらの高周波を使った育毛器は育毛に関して何の根拠もないばかりか、かえって脱毛を促進してしまう可能性まであるのです。

 

育毛サロンなどでは高周波のほかに、低周波を使うところもあります。

 

よく登場するA社では、低周波と高周波の両方を使って擬似治療行為をしています。

 

E社でもオリジナルの育毛器と称し、低周波と高周波を出す機器を使って育毛治療行為をしています。

 

高周波とは、高い周波数を総称していう場合と、特定の周波数の電波をさす場合とがあり、前者は可聴周波数(20〜2万ヘルツ)より高い周波数をいう場合が多く、後者は3メガ〜30メガヘルツの範囲の電波を指し、普通は人間の耳に聞こえない周波数以上の電波をいいます。

 

低周波とは、一般に低い周波数の振動または波動を総称していう場合と、特定の周波数の電波をさす場合とがあり、通信工学の分野では無線通信に使用する高周波に対して20ヘルツから20キロヘルツの範囲の可聴周波を低周波ということが多い。

 

 

高周波の特性に「高周波加熱」と「誘導加熱」と言われるものがあります。

 

高周波加熱は、高周波の電磁場内に置かれた物体が発熱する現象を利用した加熱方式、いわゆる「電子レンジ」です。

 

つまり、高周波を頭皮に当てると熱を発するということは これをもって頭皮の血行を促進するのだ、と言いたいのでしょうか?

 

低周波や高周波を頭皮に使って育毛や発毛に効果がある、などということは今まで一度も聞いたことがありません。

 

しかし、高周波は熱を発するだけで 血行を良くする作用はありません。

 

それどころか、高周波は、髪をつくる組織である毛乳頭に、深刻なダメージを与えてしまう可能性まであるのです。

 

何しろ"電子レンジ"ですから、出力次第では皮下組織を焼いてしまったり、さらにもっと深い組織に炎症を起こすことだってありえます。

 

こうした機器を使う育毛サロンを利用した多くの方達の髪の状態が改善している確証はありません。

 

これら育毛サロンは基本的に医療行為は出来ないのですから。